能面「皺尉」

画像



能面「皺尉」と面袋 杜若絵柄地
竹の染絵金糸刺繍紋入り着物地


画像

この記事へのコメント

東風
2013年03月04日 05:15
まるで古面のようですね。
深い彩色や違和感の無い傷、  
調和の取れた髪や髭の染め。
枯れて、優しくそして、美しい・・・、
尉面の相貌からふつふつと伝わってきて、
感動して見せていただきました。
  
しとん
2013年03月14日 14:51
東風吹かば 匂いおこせよ 梅の花
あるじなくとて 春な忘れぞ

菅原道真を慕いて一夜にして大宰府に飛んだ梅
となりの桜は枯れ、さて松は追って

能「老松」に


皺尉は老木の精に

この記事へのトラックバック